top of page
  • seikon0706

音の階段

秦野市曲松、渋沢駅から徒歩8分、ピアノとヴァイオリンのお教室フォンテ音楽教室です。


本日はご覧いただきありがとうございます。


ピアノでは鍵盤の右にいくと高い音、左に動くとだんだん低くなっていきます。


知っている人には当たり前の何でもないことです。


でも初めて体験する子供たちにとって音の高い低いは目で高さの違いが見えないのでわかりにくいことの1つです。


だから音の階段を使ってドレミ・・とだんだん登っていく体験をします。


階段を1つ1つ登っていく、1つ飛ばしで登っていくなど沢山体験することで自然に身についていきます。


「お勉強」としてではなく楽しい体験を通して理解できたら嬉しいですね🎵


フォンテ音楽教室では

「わかった」「できた」の体験を通して自己肯定感を育んでいきます。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

うさぎのいっちゃん

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 秦野市曲松、渋沢駅から徒歩8分、ヴァイオリンとピアノの教室、フォンテ音楽教室、新妻です。 ピアノ教室のお話しです。 保育園年中さんのお友達、体験レッスンの時にはお別れが悲しくて泣いてしまった、優しくて、ちょっぴりはにかみやさんのお嬢さんです。 そんな彼女の大切なお友達がぬいぐるみのうさぎのいっちゃんです。 レッスンにも時々一緒に来ます。 そしてこ

Comments


bottom of page